派遣社員ってダブルワークは可能?

派遣社員をしている方でも、もう少し稼ぎたいと思い、ダブルワークを計画される方もいます。それは認められる行為なのかを考えてみましょう。


7
まずは、パートとパートのダブルワークは全く問題ありません。「女性のパートとダブルワークについて」にその内容を掲載させていただきましたので、気になる方は参考にしてください。

一方で今回テーマになるのが、派遣社員とパートのダブルワークです。派遣社員だけの収入では生活できないと考える方もいます。給与も10万円台後半という事も多いので、やはり生活防衛のためにもパートをしたいと考えることは自然です。

就業規則をチェック

確認しよう!
確認してほしいのが、派遣会社の就業規則になります。そちらには副業についての方針が書かれていることが多いので、その内容に従って働く必要があります。もしも、不可ならば働いてはいけません。特に記載がなければ、副業をしても問題ないことが多いです。
副業を認めている派遣会社の割合

割合はかなり多いです。あくまで派遣社員という立場になります。正社員ではありませんので、空いている時間を使う副業でしたら、特に問題なく働けることが多いです。もちろん、派遣社員として働いている仕事に支障があるような働き方はしてはいけません。

会社に副業の許可について確かめる方法

 派遣先企業で確認
 派遣会社に確認

上記の二つの方法が考えつくと思いますが、基本的に派遣会社に確認してください。もしも副業を認めている場合でも、派遣先に聞いても解決しないことがあります。あくまで派遣されている社員になりますので、派遣会社に問い合わせて確認をとりましょう。

そもそも、派遣先企業で聞いてしまうと、ちょっとしたトラブルになることも考えられます。やる気のない労働者だと思われてしまいますので、その点は注意してください。今後も働きたい職場でしたら、副業の件を聞く事にも注意しましょう。
正社員登用を狙っている場合については、気をつけて対応するべきです。正社員登用になれば、副業は認められないことが一般的なので、やはり派遣先企業で聞くのはやめた方が良いです。