派遣会社にはどうやって登録するのか

派遣社員として働く時に重要な、登録の流れを紹介します。これから働こうと思っている女性は特に参考にしていただければと思います。

派遣社員という働き方は、アルバイトやパートとも全く違います。さらに、正社員などとも全く違う働き方もあるので注意しなければいけません。これまでに経験がある方は問題がないと思いますが、初めて派遣社員として働く場合には情報を集めて対応するべきです。

派遣社員の登録について

派遣会社に電話をして登録を行います。その時点ではまず登録音予約ということになります。登録完了とはなりませんが、まず第一歩になります。どの派遣会社に登録するかを考えたうえで電話をしましょう。

派遣会社で記入

予約が済んだら、実際に登録会社へ訪問します。そちらでは、登録用紙というものを渡されると思います。そちらに記入をします。略歴といったものや経験のある職種、そして働くにあたっての希望条件を記入します・希望職種や時給などを記載します。

・能力のチェック

スキルのチェックが行われます。かなり事細かにチェックする派遣会社もありますので、注意しなければいけません。以下にいくつかの代表的なスキルチェックの内容を記しておきます。

 【一般知識】
 【経理的なスキル】
 【事務的なスキル】
 【語学的なスキル】
 【パソコン操作のスキル】など

上記以外にも実際に様々ありますので、それぞれの派遣業者の対応を調べましょう。特定の職種に特化している派遣企業は、かなり細かいスキルチェックを行ってくることもあります。事前にスキルチェック対策も行いましょう。
10

面談

派遣業者のスタッフと1対1などで聞き取りが行われます。そちらで派遣先企業の希望などを聞いたりします。また、再度どのようなスキルを持っているのかをチェックされることになります。職務経験の細かい部分まで聞かれるものになります。

以上が、派遣会社の登録の流れになります。どの業者でも基本的に同じ内容になります。派遣をする派遣業者としても責任が伴いますので、細かい部分までチェックされるのことは覚悟しておきましょう。