派遣におけるコールセンターの仕事

時給が高めの仕事と言えば、コールセンターの仕事があります。求人広告などを見て、かなりの時給に興味を持った経験がある方も多いでしょう。

16

コールセンターの仕事ですが、一般的には派遣で行うようなケース多いです。派遣でしたら、さまざまなコールセンターの仕事を経験できるというメリットもありますので、積極的に派遣スタッフとして働いている方も多いです。

そのコールセンターのスタッフですが、一般の仕事とは仕事内容が変わっています。働くためにはどのようなスキルが必要なのかもしっかりと考えることが重要です。さらに働くに当たり時給などの給与情報も知りたいものでしょう。

コールセンターで働くために必要なスキル

 電話対応能力がある
 パソコンの操作スキル

電話とパソコンスキル!
電話を使って仕事をしますので、電話対応がある程度できなければいけません。さらに電話をしながらパソコンの入力作業も必要になりますので、その点も注意していただければと思います。電話とパソコンについて問題なくできる方は安心して応募してください。

上記のスキルに少し不安がある方も安心です。コールセンターの派遣スタッフの仕事については、基本的に研修が行われるからです。研修では、電話対応のし方から、パソコンの使い方もレクチャーしてもらえます。未経験の方も対応できることがほとんどです。

勤務時間

平日のみの午前9時から午後5時程度までになることも多いです。それにプラスして残業がある感じです。残業時かについては、1時間から2時間程度が多いです。あまり遅くまでということはありません。

コールセンターの特徴として、夜勤がないという点が挙げられます。遅くても午後9時程度までの仕事になりますので、夜勤をしたくない方にも向いている仕事になります。

コールセンターの平均的な給与

時給は1,200円からということが多いです。ただ、中には1,500円を超えている仕事も多いです。月給では25万円近くもらっている方もいますので、派遣社員としてはかなり稼げる部類に入る仕事になります。

ただ、試用期間が3カ月程度ありますので、その期間は少し時給が少ないです。それでも最低1,000円を下回ることは考えられませんので、コールセンターは稼ぎたい方向きの派遣の仕事と言っても良いかもしれません。