ヘルプデスクの派遣業務について

あまり聞きなれない仕事の一つにヘルプデスクがあります。実は、派遣の仕事としておこなわれる機会も多いので、派遣での仕事を計画している方は注目していただきたいです。


20

ヘルプデスクとは

企業内で、問い合わせに対応する仕事を行います。対応相手については、会社内の社員の場合もあります。さらに顧客の場合もあります。本社であれば、支社からの問い合わせにも対応するようなケースもあるわけです。

ヘルプデスクの仕事内容

 製品使用方法
 トラブルの対処法
 苦情の対応

以上の対応を行う仕事になります。商品をたくさん販売している会社については、ヘルプデスクの業務はかなり煩雑化するケースもありますので、注意をして対応しなければいけません。

ただし、基本的に対応についてはマニュアルがあるので安心してください。そのマニュアルにそって、商品の使用方法の説明やトラブルへの対処の方法を掲示していくことになります。

 苦情にはどのように対処するのか

苦情対策につて!
一番対処が難しいのが苦情です。中にはかなり怒って電話をかけてくる方もいます。責任者を出すように迫る方もいます。しかし、こちらの対処についても、基本的にマニュアルがありまして、そちらにそってお話をすることになります。
研修もおこなわれる

派遣社員となると過去にヘルプデスク経験がある方もいると思いますが、一般的に事前研修があります。基本としてはその時に仕事を覚えてしまえば問題ありません。分からないことがあれば、積極的に指導員の方に説明を求めるようにしましょう。

仕事によっては出張があるケースも

ヘルプデスクの仕事の中には、管理高額な機器を取り扱っていることもあります。そちらに不具合があるようなことになれば、出張を行うケースもあります。現地に行って調査をして対応するのも仕事の一環になります。

出張先は全国対応となることもあります。しかし、年間でその回数が制限されているなど、配慮してくれる派遣先も多いです。ヘルプデスクとして働く時には、出張回数の制限などもチェックしておきましょう。

ちなみに「女性の方におすすめのテレマーケティング・オペレーターのパート求人」も参考にしてください。仕事内容はかなり似ています。