単発の仕事と休暇制度

単発の高収入バイトをする時に休みは都合良く入れることができるのか、という事を心配に思っている方も多いと思いますので、そちらを解説します。


5

単発の仕事になるということで、休みを自分で設定することはかなり難しいです。単発の仕事のほとんどは、短期集中的なものになります。1週間から2週間程度、ほとんど休みをいれずに働くことになります。ですので、休みを希望通り入れるということはかなり難しいと思ってください。
勤務時間は選択できるケースも

勤務時間については自由に選択できるケースは多くあります。24時間対応の仕事もあります。朝方からお昼にかけて、お昼から夕方にかけて、夕方から夜にかけて、そして夜から朝にかけてといった中で仕事を選ぶことはできます。

休みについては、あまり自由度はありませんが、勤務時間は仕事をする時に選ばせてもらえることが多いです。

1日単位の仕事というメリット

単発ということで、1日や2日の仕事も多いので、そもそも休みの設定自体要らないという考え方もあります。基本的に単発の仕事は、自分の都合のいい日に働くということを行うわけです。休みたい日を避けて仕事する事も十分に可能です。

月単位の仕事の場合は対応可能

単発や短期と言っても、1カ月から2カ月の仕事もあります。その場合は、ずっと働き詰めになるわけにはいきません。週に2日程度の休みは必ず入るような条件で働くことになります。

月単位の仕事なや休み設定も可能!
月単位の高収入バイトの場合には、基本的に休みを希望通りに入れることができる職場もあります。例えば、月曜日と金曜日に休みたいという事や、日曜日と水曜日に休みたい、といった希望を聞いてくれる職場もあるわけです。

さらに、一般のアルバイトと同じようにシフト制になることも十分に考えられます。シフト制になれば、自分で出勤日と休日を設定できますので、求人票をチェックする時に休日はどのようなシステムで決まるのかを確認してください。連絡をして、どのようなシステムになっているのかを聞いても良いでしょう。