年末年始に神社で働こう

もう一つの珍しい短期バイトを紹介します。それは巫女になるというものになります。女性ならではのバイトになります。


13

巫女ですので、職場は神社になります。働く期間は大みそかから、1月の3日から4日くらいにかけてとなります。特に多くの巫女を必要としているのは、大みそかから元日にかけてです。その期間は大量に募集している神社もあります。

長くても4日から5日程度の仕事になるので、まさに短期の仕事と言っても良いでしょう。また、中には大みそかから元日までの1日だけ行うという方もいます。ですので、単発バイトと言っても良いかもしれません。

巫女のバイトの仕事の中身

 おみくじやお守りなどの販売
 参拝者の方のお清め
 神事の手伝い

一般的なのが販売業務です。バイトで販売の仕事をした事がある方なら、特に問題なく勤めることができると思います。ただ、元日近辺には多数の方が気ますので、素早く作業ができる方のほうが適しています。とにかく人数をさばかなければいけないわけです。

一方で神事やお清めという事ですが、難しいと思われる方もいるかもしれませんが、何か特殊なことではりません。お手伝いといった感じで、事前にちょっと指導を受けると思いますので、その指導の通りに行えばよいです。

・体力がある方におすすめ

大みそかから元日に関しては徹夜で仕事をすることがあります。深夜でも、神社にお参りに来る方は非常に多いからです。それらの対応もあり、夜の7時から8時に集合し、翌朝まで仕事をするケースもあります。

非常に寒い時期にもなりますし、体力がなければ参ってしまいます。さらに、体調も事前にしっかりと整えておくことが必要です。仮に初日で体調を崩してしまうと、その後の仕事ができなくなってしまう事もあります。

巫女バイトの給料

かなり短めの仕事になるので日給になります。神社によって日給には大きな差がありますが、1日当たり7時間から8時間で10,000円くらいが相場になります。時給で1,200円程度になることが一般的のようです

巫女として働く条件

 女性であること
 未婚であること
 25歳未満であると(※各神社の方針による)
 黒髪であること
 ピアスをしていないこと

巫女は女性なら誰でもよいわけではありません。年齢や未婚という条件がありますし、身だしなみに関する取り決めが決められていることも多いです。事前に求人情報を調べて、自分が働けそうかをチェックしてください。