プールの監視のバイトについて

夏だけ働きたいといった短期の仕事を探しているなら、プールで働くのがおすすめです。プ―ルの監視員といった仕事も実際にあります。


15

プールの監視員の仕事は、夜勤が存在していません。ですので、日勤だけで稼ぎたいという方にも適している仕事になります。女性には少しきつい場面もありますが、体力に自身がある方で泳ぎがある程度できれば対応できます。

ただ、日焼けというものについては、仕方がないと思ってください。もちろん、日焼け止めを塗ることはできますし、プールの監視をしている時はタオルを身体にかけることもできます。それでも、日焼けはどうしてもしてしまいます。

プール監視員に向いている方

 責任感が強い方
 夏だけの仕事をしたい方(短期バイト志向が強い方)
 水泳経験がある方

お客さんなどに何かあった時に、すぐに対応できるように責任感が強い方におすすめの職業です。大人もいますが子供もたくさん来ますので、プール内でなにがあるかも分かりません。何かあってからでは遅いので対応力がある方も求められています。

プールの中に入って、泳ぎながらプールに異常が無いかを確かめるような事もあります。ですので、水泳教室などに通った経験があったり、部活動で経験していたりする方のほうが働きやすいです。絶対条件ではありませんが、採用に有利にはたらくことは間違いありません。

プール監視員の給料について

 時給:800円台から1,200円ほど

学生もできるバイトなので、低めに設定されていることもあります。ただ、中には1,000円を超えることもあるので、ある程度稼ぎの良いバイトになります。

プールの開園時間は各職場にもよりますが、一般的には午前9時前後から午後6時前後になります。フルタイムになりますと、1日あたり9時間です。休憩は、60分は入りますので、実働は最大で8時間程度となります。日給で、10,000円を超えることは難しいです。

仕事の期間について

 主に7月から8月まで

6月から9月まで働ける可能性も!
温暖化の影響で、最近では6月から9月にかけて営業しているプールも出てきています。基本的は7月から8月の2カ月間ですが、最大で3カ月程度の仕事になることもあります。休みの長い大学生向きのバイトと言っても良いかもしれません。