単発で働きたいなら会場解体の仕事がおすすめ!

1日だけの短期の仕事をしたいなら、会場解体スタッフの仕事がおすすめです。イベント後の会場を解体する仕事なので、ほとんど1日で終了します。


19
短期と言っても、希望する期間は人それぞれです。1カ月という方もいれば、1週間という方もいます。こちらの記事で紹介する会場解体サポートスタッフについては、1日限りになることが多いです。1日の仕事を希望する方におすすめできます。

会場解体サポートスタッフの勤務形態

 日勤
 夜勤

会場の解体される時間帯は現場によって違いがあります。日勤だけという事も考えられるわけですが、イベントの終了時間に合わせて夜勤というものもありますので、どちらの仕事を希望するのかを考える必要もあります。

勤務時間

日勤の場合には、午前8時から午後5時までという事があります。朝が早いというのが最大の特徴になります。朝は苦手だという方には、あまり向いていない仕事になるかもしれません。ただ、日勤と言ってもお昼近くから始まるものもあります。

夜勤は、夜の9時から翌朝の5時までということが多いです。夜通し働くということになりますので、気をつけて対応していただければと思います。重労働になりますので、体調はしっかりと整えたうえで仕事を開始すべきです。

もちろん、日勤でも夜勤でも休憩は入ります。60分から90分程度の休憩が入ります。その時間帯に食事などをすますようにしてください。近くにコンビニがない場合もありますので、しっかりと用意しておくことがお勧めです。

会場解体サポートスタッフの給与

 日勤:日給9,000円前後
 夜勤:1万円から1万2,000円など

それぞれ実働では8時間前後になることが一般的です。実働で時給を換算すると日勤の場合は、1,000円ちょっとという数字になります。夜勤は、1,200円以上という数字になることが多いです。

目安の金額になるわけですが、東京や首都圏の会場解体サポートスタッフの給与の大体の相場になります。定期的にある仕事ではありませんが、月に1回から2回ペースで仕事に参加している方もいます。お小遣いが欲しい方にもお勧めの仕事です。