短期の営業と新聞勧誘の仕事

高収入バイトの中には実力によってかなり左右されるものがあります。それは新聞の営業の仕事になります。


20

営業の仕事に注目!
基本的に営業の仕事は、契約件数などによって評価が変わってきます。契約件数が多くなればなるほどほど給与に反映されます。契約1本につきいくら、と決まっているものもあるほどです。自分に自信があるなら営業の仕事をするべきです。

その中でも、特に稼ぎが良くなると思われるのが、新聞の営業です。しかも、何らかの知識や。そのままの状態で仕事をすることができます。スキルが必要ではないという点も注目です。

一般のバイトとは違う部分もあり

営業の仕事になりますので、制服は基本的にスーツになります。働く時には、スーツが用意できていなければいけません。さらに、短期であっても1週間や2週間以上勤める場合には、できれば複数のスーツがあると便利でしょう。

応募条件について

 年齢:15歳以上(中卒以上)
 経験:関係なし
 性別:関係なし
 国籍:関係なし

応募条件というもの自体がないと考えても良いほどの条件になります。元気さえあれば雇っていただける可能性が高いので、面接時にはしっかりとアピールをするべきです。ただ、営業ですので言葉づかいはしっかりとできなければいけません。

健康であることもかなり重要です。真夏は、炎天下の中を営業する必要あります。普段からスポーツなどで鍛えているような方に、向いている仕事になります。運動部の学生が週末だけ働くという例も実際にあります。

給与について

・完全出来高制

固定給がある職場もありますが、契約件数による完全出来高制の仕事もあります。上記したように応募条件も低めに設定されているので、基本給がない仕事になるケースも多いです。
日払い制が多い

支払いについては、その日ごとに支払われることが多いです。ですので、単発の仕事にも適しています。1日のみの仕事としても対応しています。さらに週払いにも対応しています。1週間程度の短期の仕事もできるわけです。

・1件契約ごとの報酬

相場としては1件当たり1万円から2万円になります。地域や新聞社などにもよりますが、3カ月契約が1件でもとれれば、その日は1万円から2万円もらえるわけです。3件契約があれば、3万円から6万円です。かなり稼ぐことができます。

ただし、甘いものでもありません。なかなか契約が取れないこともあります。多くのご家庭ですでに新聞を取っていますし、新聞離れという事もあります。簡単ではありませんが、自分を試したかったり、大きな額を稼ぎたかったりする方はチャレンジしてみましょう。