女性必見|資格を取って高収入を目指そう!

女性でも高収入を目指す方法は男性とあまり変わりません。いわゆる、資格というものになります。よい資格を持つことで、高収入も目指せます。

では、どのような資格が高収入に直結するのでしょうか。なかなか難しいことではありますが、専門職につけるようなものになるでしょう。その資格がなければ、その仕事ができないといったものです。仕事に対して専売特許的な資格がありますので、そちらを取得するわけです。

その専門職の資格ですが、特に注目してほしいのが医療系になります。医療系はまさに専売特許的な資格が多いです。しかも、一度社会人に出た後の方でも、取得できるようなタイプの資格になります。シングルマザーの方でも取得している方は多いです。

看護師の資格について

1

年収の平均ですが、正職員の正看護師の場合には、450万円から480万円となります。男性と比較してもかなりの金額になります。20年などのベテランになると、年収が500万円を超えることもあります。ものすごく可能性を秘めています。

魅力となるのは年収だけではありません。実は、定年というものです。看護師の仕事は一生ものと言われています。厳密な定年はないとされています。職場を選ばなければいけませんが、かなり歳をとっても働けるというメリットもあります。

資格の取得方法
正看護師と準看護師によって違いがあります。正看護師のほうが長くかかり、准看護師のほうが短い期間で取得できます。准看護師は最短で2年間で資格を取得できます。中卒の方は3年間かかります。正看護師は、最短で3年となります。看護大学の場合は4年です。

薬剤師の資格について

薬剤師も女性に人気の資格になります。薬剤師については、実は取得が難しくなってしまいました。薬科大学に通う意必要がありますが、いままでは4年制でした。しかし、近年に6年制へと変更されてしまいました。

収入について

看護師の収入を超えます。平均年収としては500万円前後になります。600万円を超えている方も珍しくありません。管理薬剤師という方の中には、700万円を超えている方もいます。高収入を目指す方は必見と言ってもよいでしょう。