自己PR文の書き方をチェック!自分をよく見せよう

転職の申し込みには履歴書を書くことになります。その時には、自己PR文を書くわけです。同意すれば魅力的な文章を書けるのでしょうか。
4

自己PR文というものですが、注意して対応しなければいけません。そもそも、どういったものという印象でしょうか。自己PR文の目的は、自分が魅力的な人材であるという事を伝えるためのものです。どうすればいいイメージを相手に残せるかを考えてください。

また、自己PR文の文字数は非常に少ないです。端的に自分を説明するという事も頭に入れておきましょう。尻切れトンボのような文章にならないように、しっかりとまとめて期待しましょう。何回も書く練習をしてから、実際に書き込みましょう。

例文を参考にすること

自分以外の文章を参考にすることがおすすめになります。実際にどういった文章を書いているのかを知ることで、自分の自己PR文にも活かせることがあるはずです。なにも参考にせずに書いてしまうと見当違いの内容を記述していることもあるので注意です。

 就職活動系ホームページ
 転職サイト
 転職活動・就職活動系の書籍

自己PR分の例文については、上記のものに掲載されていることが多いです。自分で利用できそうなものを選んで利用してください。インターネットでしたら費用もかからずお勧めとなります。転職サイトに登録している方は、そちらでまずは探しましょう。

自分の経験を入れる

経験に注目!
転職という事なので、必ず仕事は経験しているはずです。自己PR文にはいままでの仕事の経験を含めましょう。特定のエピソードなどの短くまとめて入れると、文章に説得力が出てきます。文章にバリエーションも出ますので、読む方を飽きさせません。

注意事項

例文を参考にするのも良いのですが、まる写ししてはいけません。確かに魅力的な文章があったらコピーしてしまいたくなる気持ちもわかります。しかし、自分の文章ではないことが見抜かれてしまう事もあります。そうなれば信用できない人物として即落選となるので、絶対にしないでください。