転職後の人間関係|職場での服装について

人というものは見た目で判断される部分が多いです。転職先にて服装などで浮いてしまうと、人間関係がうまくいかなくなることもありますので注意が必要です。
5

転職先になじむためには、どのような服装が良いでしょうか。服装について注目したのが、こちらのサイトになります。NGな服装というものも実際にありますので、しっかりと対応していただきたいと思います。

NGの服装さえ外せばある程度は職場になじむこともできるでしょう。人間関係を少しでも良くする方法と言っても良いかもしれません。過去に職場で浮いてしまった経験がある方は特にチェックしてほしいと思います。

NGな服装のタイプ

 派手なもの
 露出度の高いもの
 襟が付いていないようなシャツ
 Tシャツやパーカー
 ジーンズやカーゴパンツ
 サンダルやミュール、スニーカーなど
 高級ブランド品など

服装自由の職場も実際に増えてきました。それであっても上記のものがNGの服装となるわけです。非常に多いと思われるかもしれません。特に女性の中にはファッションにはうるさい方もいると思います。あまりにおしゃれであるとNGの服装をしていることもあるので注意が必要です。

露出の高い服装について

 キャミソール
 チューブトップ
 ノースリーブ
 ミニスカート
 ショートパンツ

以上のような露出の多めの服装はNGです。普段そういった格好をしている女性は、特に20代の方は多いでしょう。だからといって職場にそういった格好が適しているとはなりません。特に女性の同僚に反感を覚えられることもあるので注意してください。

高級ブランド品がなぜだめか

高級品の服について
諸説あるわけですが、お客様の前に出る場合には嫌みに移ってしまうという事があるそうです。ですので、適さないとされることもあります。普段から身につけている方も、高級ブランドは職場には適さないと理解してください。

また、高級ブランド品を利用していると、職場での窃盗というものが起きてしまう事もあります。職場の秩序が崩れてしまう事もあるので、避けなければいけないと思ってください。ブランド品はプライベートの時だけ利用しましょう。