転職成功法!転職で失敗しないために

転職活動を始めてしている方は注意しなければいけないことに気づいていないこともあります。どのようなことに気をつければいいのかを考えてみましょう。

転職を成功するのとしないのでは将来のプランが大幅に変わってくることもあります。キャリアアップを狙っている方や、スキルアップを狙っている方も多いでしょう。しかし、転職で失敗すればその計画も流れてしまう事もあるわけです。

そもそも、転職にはメリットとデメリットがあるという事をしっかりと押さえてほしいです。かりに、メリットだけをみているような方は難しいと思ってください。転職をしても失敗する可能性が高いです。転職院はデメリットもあると認識するのが成功する秘訣です。

転職のメリットについて

12
 したい仕事ができるかもしれない
 給与がアップするかもしれない
 専門知識を身につけることがでるかもしれない
 人生観を広げることができるかもしれない
 プライベート時間を増やすことができるかもしれない
 キャリアアップ・スキルアップができるかもしれない
 人脈を増やすことができるかもしれない

以上のようなものが考えつきます。もちろんすべて仮定です。実際に転職してみなければわかりません。ただし、転職のテーマを絞っていれば達成できる可能性が高いです。転職はある程度テーマを絞ることが大事と理解してください。

明確な目標を!
給与については、現状の給与より年収で20万円はアップしたいと決めるわけです。実際にその数字で仕事を探して転職活動を行えば、転職できれば年収はアップするわけです。プライベートな時間を欲しい場合には、近場の職場を探せばいいわけです。

転職のデメリットについて

 退職がキャリアにとってマイナスになることも
 人脈を失ってしまう事もある
 収入が減ることもある
 異業種への挑戦などはリスクが高いこともある

以上のものが大まかではありますが考えられます。収入については、そちらをテーマにすえないで仕事を探すとかえってさがることもあるわけです。人脈についても現状の職であるからこその人脈というものもあります。転職を変えると人脈を失ってしまうこともあります。

また、異業種への挑戦はリスクが高いです。いままでの経験やスキルが役に立たないこともあります。なるべくそのようなデメリットを受けないような転職活動を考えてみましょう。それなりの決意がなければ異業種への転職自体が難しいです。