薬剤師の女性の割合!仕事場はどこか!

女性人気の資格が薬剤師です。その薬剤師の働ける職場について考えてみました。
10

薬剤師についての基本的な情報については、「女性が高収入を目指すために必要な資格ベスト5」にも掲載しました。年収が非常に有利であるなど解説しました。こちらでは、その職場について説明します。

資格を取得したら、その資格によりどこで働けるのか、という事は重要なことになります。薬剤師と言えば調剤薬局でも有名ですが、その他にも実はたくさんあります。多くの職場で働けるという事をまずは知ってほしいです。

薬剤師の方が実際に働いている職場

 調剤薬局
 病院
 ドラッグストア
 製薬会社
 学校

調剤薬局とドラッグストアについては想像もしやすいと思います。求人情報なども多く出ていますので、そちらで簡単に確認できます。また、実際にそちらで働いている薬剤師の方と触れ合える機会も多いでしょう。

 病院という職場について

病院でも薬を処方することがあります。そもそも、病院内に薬局があるケースもあります。ですので、病院が職場という事は思った以上に多いです。託児所が用意されているなど、女性が安心して働ける環境もあります。

 製薬会社という職場

企業で働くという事になります。製薬会社では、営業の仕事を行う事もあります。医薬品の開発業務に携わることもあります。給与が良いことも多いなど、待遇面で期待できる部分が多いです。注目の職場の一つです。

学校という職場
あまり知られてはいませんが、学校薬剤師という仕事があります。そちらの仕事単体で行っている方はあまりいないと思います。学校に月に1度程度訪問して、業務を行います。主に調剤薬局から派遣されるような形になります。
学校薬剤師は、給与などもあまり良くはありません。ボランティアとは言いませんが、うまみがある仕事ではありません。しかし、生徒の健康を守るといった、やりがいのある仕事になります。仕事時間はそれほど長くないこともあります。もしも、不備があれば学校側を指導することもあります。