勉強の方法!どうすれば税理士になれるのか

難関の資格の一つに税理士試験があります。国家資格であり責任のある仕事が行えるようになる資格の試験ですが、その勉強法について確認します。
11

税理士の資格試験の難易度はかなりのものですが、科目合格制度があるのでまだいいですが、なかなか一発合格は難しいです。その税理士試験を突破するためのおすすめの勉強法を考えてみました。
ちなみに税理士の仕事は非常に稼げます。「女性が高収入を目指すために必要な資格ベスト5」でも記載しましたが、成功ができる資格になります。確実に資格を取得できるようにしましょう。

独学かスクールか

大きな選択が迫られるのが、自分で勉強をするのか、それとも教えてもらうのかという事です。具体的におすすめしたいのが、勉強を始めたばかりという方はスクールを選択することです。学校が近くになければ通信教育でも構いません。

最初はどうしても勉強が進まないという事もあります。所々でつかえてしまって、独学では勉強が進みません。時間の無駄になりますので、講師に教えてもらえるスクールを選択するべきです。

一方で、受験経験がある方は、独学で構いません。基礎がしっかりとあれば後は応用です。個人的な勉強でも思った以上に対応できることが多いです。実戦問題集を解いて、どんな問題が来ても回答できるようにすればいいだけです。

試験を確実に突破するコツ

 1年ごとの勝負に徹する

税理士試験は、科目合格性になります。1科目でも合格すると、それが今後も反映されることになります。ですので、1年ごとに確実に合格できる科目を受験していく方法もあります。

すべての科目を一度に勉強して、一発で合格を目指す方法も確かにあります。しかし、仕事をしていないなど、時間にかなり余裕がある方以外は難しいです。初年度は3科目合格を目指して、2年目は2科目合格をすればいいという考え方もあります。

実際に税理士試験は、3回や4回受けてやっと合格されるからも多いほどです。科目を確実に取得していくという税理士になる方法を実践している方も多く、時間が限られる方は特に参考にしてください。