派遣社員の有給休暇制度

派遣社員に有給休暇というものですが、非常に難しいと思います。制度上は発生してもおかしくはありませんが、実際に取得している方はあまり多くないと思います。


4
女性派遣社員について取得できるのであれば、有給休暇は必ず取得しておきたいと考えるはずです。休んだ上でお給料がいただける権利は労働者にあるわけなので、そちらをしっかりと取得できるかを考える必要があります。

制度上は契約社員でも取得できる

契約社員でも正社員と区別されることなく、有給休暇を利用できます。ただし、派遣先の方針などもありますので、実際にはいただけないこともあります。有給休暇の制度については、働く前に派遣先の雇用条件をチェックしてみましょう。

有給休暇の条件をチェック!
「有給休暇を取得できる」という情報が記載されていましたら、いただける可能性が高いです。しかし、何も書かれていないところで働きますと、有給の休暇はいただけないこともあります。本当はもらえる権利はあるのですが、契約社員という弱い立場なのでなかなか訴え出ることはできないでしょう。

契約社員の有給休暇制度

女性が知っておくべきパートタイマー有給休暇制度」で紹介しましたが、アルバイトとパートタイマー乳急休暇制度は少し手薄なものになります。日数的に物足りないものになるでしょう。

契約社員は、基本的に週30時間以上勤務をします。週5日勤務をしますので、有給休暇制度は正社員のものと同じになります。契約社員にも、手厚い制度を利用する権利があります。

 勤続年数:半年・・・10日
 勤続年数:1年半・・・11日
 勤続年数:2年半・・・12日

以上のものになります。アルバイトやパートと比べると倍以上の日数がもらえることもあります。労働基準法に基づいて有給休暇はもらえますので、長期的に働き続けている方は雇用主にお話をしてみるのもおすすめです。

派遣社員の有給休暇の支給額とは?

時給×労働時間で算出されます。1日当たり時給1,200円で8時間働いていれば日給は、9,600円になります。有給休暇とは、その金額をいただけることになります。

また、日によって労働時間に長短があるケースお存在しています。その場合には、平均賃金で支給されることもあるので注目していただければと思います。そのあたりの情報は職場の就業規則に記載されていることもあります。